会員登録する

 

1-1 アプリをインストールする

トッテオクールアプリは、お手持ちのiPhoneでAppStoreにアクセスし、「トッテオクール」と検索し、インストールしてください。

1-2 アカウントをつくる

PCからアカウントをつくる場合
  1. サービスページへ移動(http://totteokuru.com/app/signup/
  2. メールアドレスとパスワードを入力
  3. 決算日と該当決算期を入力
アプリからアカウントをつくる場合
  1. トッテオクールアプリを起動
  2. Facebookアカウントにログイン
  3. PCでマイページにログインした際に決算日と該当決算期を入力

1-3 ログインする

PCのマイページにログインする

ログインページ(https://totteokuru.com/app/signin/)でID、パスワード、もしくはFacebookアカウントでログインする

アプリにログインする

アプリのログイン画面でID、パスワード、もしくはFacebookアカウントでログインする

 

領収書を撮影する

カメラを起動する

アプリを起動し、ホーム画面の「領収書を撮影する」(もしくは、「カメラ」タブ)を押し、その後「撮影する」を押して撮影を開始してください。

領収書を撮影する

領収書を撮影できたら「使用」を押してください。撮影画像を再撮影したい場合は「再撮影」を押して再度撮影を行ってください。

横長の領収書は、カメラを横にしても大丈夫です。

複数枚を連続で撮影する

カメラ画面で複数枚の領収書をまとめて処理したい場合は、「撮影する」を押して撮影を継続してください。

「撮影する」を押さなくても数秒でカメラが起動しますので、そのまま連続で撮影してください。

確認する

領収書の撮影が完了したら、データを送信するために「未送信データへ」を押して未送信データ画面へ移動してください。

メモを付ける

サーバーへデータ送信する前に撮影した画像を確認したり、メモを残したい場合は、>詳細ページへ移動してください。

データを送信する

未送信データ画面で送信したい画像を選択し、「チェックした写真を送信する」を押してデータ送信は完了です。

 

撮影する際のポイント

3G回線ではなくwifiでの利用をお勧めします。
1回の連続撮影は5〜10枚程度にしてデータ送信を行うと通信時間がスムースです。

 

領収書データを確認する、修正する

領収書データを確認する

撮影した画像はユーザーマイページの「データ閲覧・編集」ページで確認することができます。

まずは付箋をチェック

撮影した画像が不鮮明であったり、仕訳作業が困難な領収書には「付箋」がついています。まずはこの「付箋」がついたデータの内容を確認してください。

データを修正したい

領収書をデータを確認した結果、修正が必要な場合、「編集」ボタンを押す事で編集が可能になります。

自分で領収書データを入力する

ワーカーに入力代行作業を実施せずに、自分でデータを追加したい場合は、「直接登録」で入力が可能です。

なお、直接登録されたデータは課金対象枚数から除外されます。

データをエクスポートする

領収書データは「集計・エクスポート」でエクセル形式でエクスポートができます。期間、対象とする日付(領収書の日付、領収書を登録した日付)、書式(青色申告用、白色申告用、フリー設定)を選択することができます。

 

仕訳精度を改善する

仕訳メモ・事業内容を登録する いつでも

仕訳メモや事業内容を登録することで、ワーカーが領収書の用途を把握しやすくなり、仕訳の精度が上がります。

勘定科目を修正する際に仕訳メモを蓄積 領収書情報の編集時

ワーカーから返ってきた領収書データの勘定科目を修正する際にも、その修正に関する仕訳メモを登録することができます。

こうした仕訳ルールを蓄積することで、次第に仕訳精度が上がっていきます。

 

確定申告や毎月の経費精算に便利

申告書の経費入力欄に転記

毎月の経費精算額がすぐわかる